クロスワード辞書 使い方

検索モード

かんたん検索 : わかっている文字を入力するだけ

かんたん検索
①入力フォーム
わかっている文字をマスに埋めます。
(例)4文字目が「あ」、5文字目が「い」の場合
②文字数設定バー
検索する文字数を設定できます
③+ボタン、-ボタン
マスの行数を調節できます。
④ゴミ箱ボタン
全てのマスをクリアします。
⑤検索ボタン
設定した内容で検索します。

ふつう検索 : 普通の辞書のように探せます

(例)「あい」と入力した場合。
前方一致:

キーワードで始まる単語を探します。(例)あい、あいこ、あいず...など

部分一致:

キーワードを含む単語を探します。(例)あいこ、ぐあい、いあいぬき...など

後方一致:

キーワードで終わる単語を探します。(例)いあい、かけあい、せめぎあい...など

完全一致:

キーワードと完全に一致した単語を探します。(例)あい

むつかしい検索 : ワイルドカードを使って探せます

ワイルドカードが使えます「_」=1文字、「%」=1文字以上、「\」=エスケープ記号

(例)「あ_い%」>(あおい、あおいろ、あらいぐま...etc)

検索結果

検索結果
①検索フォーム
検索したい文字を入力します。(ふつう検索、むつかしい検索)
②キーワード
検索した文字に該当する単語
③補足
キーワードの読みや意味など
④文字数
キーワードの文字数
⑤ショートカットボタン
コピー、ウェブ検索、共有などのショートカットメニューを表示します
⑥ジャンプボタン
該当する文字数のキーワードにジャンプします
タップ:

キーワードをコピーしたり、webで検索したりできます。初期値は「web検索」です。

[設定>検索結果]でいろいろ設定できます。

ロングタップ:

補足をコピーしたり、webで検索したりできます。複数候補がある場合は一覧から選べます。

設定は[設定>検索結果]と同じです。

履歴:

検索フォームに何も入力されてない場合、今まで検索したキーワードの一覧が表示されます。

設定

検索

検索結果

キーワードをタップした時の処理を選択できます。

コピー、web検索、wiki検索、共有など。

起動時の検索モード

アプリを起動した時に表示される検索モードを設定できます。

辞書

初期化

辞書データをアプリをインストールした時の状態に戻します。

辞書が消えた、表示されない、内容がおかしいなど不具合がある時などにご利用下さい。

詳しくは注意事項 をご覧ください

ヘルプ

チュートリアル

インストールした時に表示されるチュートリアルを見ることができます。

使い方

クロスワード辞書の使い方が載っています。

よくある質問

動作が上手くいかない、エラーメッセージが表示されたなどのヒントがまとめてあります。

使用ライセンス一覧

データーベース

辞書データのライセンス一覧

オープンソース

プログラムのライセンス一覧

利用辞書

現在インストールされている辞書の一覧です。

使うボタンで検索結果に含めるか選べます。

利用辞書>編集

多言語辞書

日本語以外に様々な国の辞書を追加でインストールできます。

現在対応済みの言語:

英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ヒンディー語、ポルトガル語、ロシア語、中国語。

おまけで日本語のみカタカナ集、雑学集も追加でインストールできます。

ユーザー辞書

自分の好きな言葉を追加できます。

ファイルの追加:

端末にあるファイルを読み込んでユーザー辞書として追加します。

・ユーザー辞書は[.txt][.csv]などのテキストファイル形式でご用意下さい。

・補足(意味や読みなど)を追加したい場合は「キーワード,補足」のようにカンマで区切って下さい。

・補足を[/]で区切ると複数補足を登録できます。

バナナ

ぎゅうにゅう,牛乳

たまご,卵/玉子

※ユーザー辞書はバックアップされません。

詳しくは注意事項 をご覧ください

タップ:

辞書の内容を確認できます。

ユーザー辞書の場合はタイトルとコメントを編集できます。

履歴を削除

検索履歴を削除します。

注意事項

以下のような場合、辞書データは初期化されます。

  • 「設定→初期化」で初期化した
  • Android 6.0以前の端末でバックアップから復元した
  • アプリでデーターベースがアップデートされた

後から追加した多言語辞書データ、履歴、ユーザー辞書などのデータはバックアップされませんのでご注意ください。

ユーザー辞書で追加したデータは予めファイルアプリなどで保存し、改めてファイルの追加からインストールして下さい。